トップ > デジタル家電 > チューナー/レコーダー > Xit Board (サイト・ボード) XIT-BRD110W
XIT > Xit Board (サイト・ボード) XIT-BRD110W

Xit Board (サイト・ボード) XIT-BRD110W Xit Board (サイト・ボード) XIT-BRD110W Xit Board (サイト・ボード) XIT-BRD110W
Xit Board (サイト・ボード) XIT-BRD110W Xit Board (サイト・ボード) XIT-BRD110W Xit Board (サイト・ボード) XIT-BRD110W
拡大画像

Xit Board (サイト・ボード) XIT-BRD110W

商品コード : XIT-BRD110W
価格 : 19,800円(税込)
数量
 

送料:無料〜

品切れ
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

FEATURE

Xit Boardの特長

予約した番組情報をもとに、あなたが興味を持つような番組をXit AIがピックアップしてくれて、さまざまな番組との出会いを届けます。また、スロットが外側についたことで、B-CASカードを取り外すのにパソコン本体を開ける必要がなくなりました。

高感度シリコンチューナーとハードウェアAVCトランスコーダーを2基搭載し、CPUに負荷をかけずに2番組同時にAVC録画が可能。映像内容に最適化されたアルゴリズムで高画質のまま、最大15倍まで圧縮して録画することができます。15倍録画の場合、2TBのハードディスクに最大で約3000時間録画できます。

ダブルチューナー搭載なので、2つの番組を同時に録画できるW録画に対応。さらに、Xit Boardを2枚同時に利用すると、最大4番組を同時に録画することができます。Xit Brickと組み合わせて利用することも可能です。

APPLICATION

専用視聴アプリ「Xit(サイト)」

「Xit(サイト)」は、テレビ視聴をより楽しめるよう、直感的な操作性でわかりやすく、
心地よい印象的な体験を提供できる専用視聴アプリです。

視聴画面

録画一覧

商品詳細

製品名
Xit Board
型番
XIT-BRD110W
JANコード
4935508022352
外形寸法(mm)
約110(W) x 68.5(D)
  • ブラケット・突起部除く
質量
約55g
消費電力
約4.7W
  • BS/CSアンテナ電源出力時は約10W
  • 電源の入切はアプリで設定します
使用温度範囲
  • 温度
  • 5〜55℃
  • 湿度
  • 10〜80%RH(結露なきこと)
チューナー数
2
インターフェース
  • PCI Express×1 (ver1.1)
  • アンテナ入力×1 (F型コネクタ)
    • 地上デジタル・BS/110度CSデジタル混合タイプ
受信放送
  • 地上デジタルテレビ放送(ISDB-T)
    • 周波数変換パススルー方式対応
  • BS / 110度CSデジタル放送(ISDB-S)
取得規格
VCCI Class B
内容品
  • 本体
  • ロープロファイル用ブランケット
  • miniB-CASカード(使用許諾契約書添付)
  • セットアップファイド(兼保証書)
  • アンテナ線は付属していないため、市販のF型コネクタのケーブルを準備してください

動作環境

対応OS
Windows 10 Home/Pro
各日本語版(64bit版)
  • 各OSについて、最新のWindows Updateを適用する必要があります。
  • Windows 10でご利用の場合は制限事項をご確認ください。
CPU
  • 22013年以降発売のIntel Celeron/Core i シリーズ
  • [推奨]
  • Core i5 以上
  • 2台同時利用時はCore i5 以上が必要です。
  • ワイヤレステレビ機能利用時は、Core i3 以上が必要です。
ハードディスク
  • アプリをインストールするために1GB以上の空き容量が必要
  • ※OSがインストールされているパーティションに空き容量が必要です。
  • Core i5 以上
  • ワイヤレステレビ機能利用時は、Core i3 以上が必要です。
メモリ
4GB以上(推奨:8GB以上)
ディスプレイ
HDCPに対応した1024×576ピクセル以上の解像度のディスプレイ
グラフィックス
Windows著作権保護技術およびDirect9.0に対応した下記グラフィックス
  • PVP-OPMへの対応が必要です。
  • WHQL認定ドライバが必要です。
  • GPU性能と解像度およびグラフィックドライバのバージョンによって、コマ落ちする可能性があります。
サウンド
DirectXに対応した音声出力機能
書き出し機能
DVD/BDディスクを作成する場合、書き込み可能な対応ドライブ・メディアが必要です。
  • DVD-VR形式で書き出す場合、CPRMに対応したドライブ・メディアが必要です。
  • AVCREC形式で書き出す場合、AVCRECに対応したドライブ・メディアが必要です。
SeeQVaultに書き出しを行う場合、SeeQVault規格に対応したSDカードライター。もしくはUSBハードディスクが必要です。(詳しくはSeeQVault対応機種をご確認ください)
対応メディア
  • BD-R/BD-R DL/BD-RE/BR-RE DL/BDXL
  • DVD-R/DVD-R DL/DVD-RW/DVD-RAM
  • SeeQVaultについては、SeeQVault対応機種をご確認ください。
インターネット環境
以下の機能を利用する場合に必要です。
  • アプリケーションのインストールおよびアップデート
  • 書き出し機能に使用する鍵情報の更新
  • DTCP-IP配信機能
  • 視聴ランキングの表示
  • 番組表のサムネイル表示
ワイヤレステレビ機能
ワイヤレステレビ機能が利用できる動作環境については、専用ページにてご案内いたします。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ